2014年10月

Weekly Update

Guest Speaker: Susan Callender

Date: Novermber 2, 2014

Susan Callender is the COO and Creative Director for Boston Unique Events, Inc. Through private lessons and large-scale seminars, she guides individuals in how to hone their self-presentation and leadership skills. She coaches on etiquette, manners, and gracious living in addition to courage, confidence, and charisma. She has been featured on CNN, The Boston Globe, National Public Radio, and Boston Common Magazine, among others.

This is a great lecture for students interested in business and learning the differences between American and Japanese business etiquette.

Guest Speaker: Mina Malik

Date: November 3, 2014

Meena Malik began singing in Japan where growing up with a Japanese mother and Indian father gave her a multi-cultural understanding of the world.

Mrs. Malik is the program coordinator of the National Theater Project, the vocalist and manager in the Voci Angelica Trio, and co-founder and instructor at Youth Making Music Together. She has performed in many musicals and concerts, and she is working on a project called “New Anthology of Japanese Songs.” The New Anthology is a collection of Japanese art songs (with vocals and piano) to introduce people to songs that are not well-known outside of Japan.

Meena will sing for us on November 3!

Zumba!

Date: November 5, 2014

Zumba is a Latin dance exercise class at Showa that is held every month!

Yoga Class with Jaime

Date: November 6, 2014

As she does every month, Showa’s yoga teacher Jamie will come to take our students through a yoga session!

End of October

On October24, Birthday Party and Halloween Party were held at wing7!

After the classroom, we went to supermarket to buy something, then we decorated our lounge before the party.
We ate delicious cakes and cookies.
Moreover, we wore Halloween costume.
I didn’t wear the costume so I could enjoy the time.

We made Jack-o-Lantern in American Caluture through Movies class.
I have never seen such a bright orange pumpkin in Japan!
It was easy to make than I thought.
The Jack-o-Lantern which was lit was very beautiful.
picture1

I take the class “SHOWA NEWS BLOG” every Wednesday. We write a blog about Showa. Please check not only this blog but also ours;)

Halloween Party

10月24日にwingで誕生会兼ハロウィンパーティーをしました。

RAがケソとカップケーキを作ってくれました^^

おいしかったです^^

楽しいWINGパーティでした^^

そして!昭和のハロウィンパーティーが10月25日にありました。

とても楽しかったでーす!

お菓子もおいしかったしみんなの仮装もとてもクオリティ高くて最高のハロウィンでした^^

Video Project & Asian Festival

Video Production Lecture in Rainbow Hall
Date: October 7, 2014
This semester, Showa students will team up with staff and a professional production company to create a 5-minute promotional video for Showa Boston. To kick-off this project, Dan Knapp from World Turtle Productions delivered a lecture on the phases of production, essential equipment, and different camera techniques. Participating in this project are Showa students from all departments who have a passion for media production.


Asian Festival at the Newton Cultural Center
Date: October 11, 2014
Three Showa students in the Community Ambassador Cultural Immersion Program (2 FSPs and 1 University) volunteered at the Asian Festival which took place at the Newton Cultural Center. They did origami, face painting, and taught Americans how to write their names in Japanese. The Festival celebrated the community’s various Asian cultures with dance and musical performances, food, and craft activities for kids.

Lantern Festival

こんにちは。WING10です。ボストンは最近急に寒くなり、一年前のこの季節を思い出す今日この頃です。私たちは先日、RAと一緒にハローウィーンの時期に合わせパンプキンのカービングとキャラメルアップルを作りました。パンプキンは想像以上に固く、顔を彫るのに一苦労しましたが、手先が器用な子を筆頭に、表情豊かなパンプキンを作ることができました。また、キャラメルアップルは作るのも食べるのも楽しく、WING10のみんなと楽しい時間を過ごすことができました。

また、この日は近くの公園でランターンフェスティバルがありました。池の周りにたくさんランタンが飾ってあり、とってもきれいでした。多くの人でにぎわっていて、特に家族連れの人たちが多かったです。ランタンは手作りで、和紙や折り紙などの装飾が施されていて、1つ5~20ドルで売られていました。

Koji Business Competition

ボストンに滞在中のビジネスデザイン学科生です。

少し前のことですが、10/4(土)にビジネスコンペティションに参加させていただきました。

今回のコンペティションで頂いたお題は「アメリカ社会に糀を広めるための戦略を考える」というものでした。

ところで、皆さんは「糀」と聞いて瞬時に思いつくものがありますでしょうか?

プロジェクトを始めたばかりの頃の私たちの頭の中は、糀=塩麹、調味料として料理に使うもの、という漠然としたイメージばかりでした。

では、なぜ私たちが糀を使うのか、糀にはどんな利点があるのか、どのような使い道があるのか、と聞かれると・・・。みんなの頭の上に?マーク。そんなわけで、マーケティングプランを考える前に、糀について勉強するところから始まりました。

チームごとに個々人で調査したり、今回のお題を提供してくださった糀屋さんから直接お話を聞かせて頂いたりして、みんなの中に少しずつ糀の基礎知識が出来上がっていきました。それをもとにして、チームごとにユニークなマーケティングプランを考えました。

どのチームもそれぞれ糀屋さんへの様々な思いを込めて練り上げたプランだったと思います。

今回は私が所属していたチームのプランについて軽く紹介させて頂きたいと思います。

プランを考える上で、私たちは「糀そのものを広め、アメリカの一社会問題である‘肥満’に貢献する」ということを軸にしていきました。チーム内で様々な意見を出し合い、吟味してこの軸への肉付けを行っていきました。私たちのチームでは、アメリカの社会問題への貢献をあくまで最終目標と定め、この目標までのアプローチを二段階のプランに分けて考えました。簡単にまとめると、第一ターゲットが食に関心の高い調理学校の生徒やレストラン関係者。第二ターゲットとして消費者個々人、特に健康意識を持っている人たち。

他にも具体的な潜在的顧客の数値を提示したり、糀の輸送方法を提示したりしました。

短いブログの中だけでは、伝えきれていないことがたくさんありますが、今回のプロジェクトにおいて、私が個人的に一番大切にしていたものは、このプランが糀屋さんの糀への思いやビジョンをきちんと反映できているものでありたい、という思いでした。糀という商品を理解してもらうと同時に、糀屋さんがどのような思いで糀を世界に広めようとしているのか、というところまで聞き手に伝わるマーケティングプランでありたいし、そうでなければならない。メインの軸なる考えとは別に、このような視点もチームで共有するように努めました。それが功を奏したのか、審査員の方々から糀屋さんの信念がとても良く伝わってきた、というお褒めの言葉と共にベストマーケティングプラン賞を頂きました。

一週間という短い期間ではありましたが、今までは知らなかったこと、気づかなかったことを多く学び得ることができました。貴重な機会を設けて頂き、そこに携われたことに今一度感謝の気持ちでいっぱいです。

と、気づいたらいつも通りまじめくさった文章になってしまいましたが・・・(笑)

他のチームのマーケティングプランもいずれ報告があると思うのでお楽しみに!!

Weekly Update

High Table (Begins Thursday, October 23) – This evening marked the beginning of Showa Boston’s High Table series of events. Invited students join Showa teachers and staff for an English-only dinner. The event will take place approximately once every two weeks on Thursday nights.

Halloween Party (Saturday October 25) – This Saturday evening, students will attend our annual Halloween party. RAs  have a few surprises planned, and students get to express their costume creativity.

Guest Speaker: Mikio Yoshimura (Monday, October 27) – Mikio Yoshimura is the Asian Business Development Specialist for the Boston Red Sox! He helps the team manage, sponsorship, marketing, public relations, and ticket and event sales.

In addition to studying at Tokai University and the University of Connecticut, Mr. Yoshimura has previously served as the Ticket Services Associate for the Red Sox, Japanese Media Liaison for the Red Sox, and Footballl Development Assistant for NFL Japan.

BLUE MAN GROUP

こんにちは、Wing 8・Unversity14です。

日曜日に友達とBLUE MAN GROUPを鑑賞してきました。

ブルーマングループはBoston Commonの近くにあるCharles playhouseという劇場で見ることが出来ます。チケットは、当日に直接窓口に行ってStudent Ticketを購入しました。

劇場自体が小さいので、3階席の端の席でしたがステージへの遠さはあまり感じられませんでした。

パフォーマンス中のブルーマンたちの行動や振る舞いが面白くて、ずっと笑ってしまいました。しかし、不思議とかっこいい。

客いじりが結構凄いです。一階席の前の方に座っている人は結構ブルーマンにいじられます。でも、観客大盛り上がり。

一時期日本でも、BLUE MAN GROUPのパフォーマンスを観ることが出来ましたが、アメリカでアメリカ人とこれを観ることに意味があると思いました。

こちらは最近急に気温が下がってきました。冷たい風が吹き、紅葉の紅い葉が落ちて冬の訪れを感じています。寒暖差が激しいので体調など崩されませんようご自愛くださいませ。

それでは。

Happy Birthday

Last Friday, the birthday party was held in new wing3.  This is the first time for us.  We did gesture game and song intro quiz.  It was exciting.

Wow!

Wow!wow!

Wing8のDIS studentです!

Wow!wow!

今回はフィールドトリップの授業で「プリマス」と「メイフラワー号」に行ってきました~!

プリマスはアメリカ発祥の地といわれ、17世紀中ごろのイギリス人移民と先住民一族の生活様式が体験できる場所です!!|д゚)awesome!!

そこには当時のコスチュームを着て、当時の言語を喋るスタッフ~がいて、様々な質問に答えてくれます!

村は広くて演じている人は6ヶ月トレーニングを受けただけあって、本当にその時代からタイムスリップしてきた人のようでした~(^o^)/(その時代のひとがどんなだったか知らないけどネ☆)

メイフラワー号は、最初のアメリカ移民(102人)を運んだ船として知られています!!

メイフラワー号の船は原寸大で展示されていますが、思っていたよりも小さかったです。(ディズニーシーの船なんか比じゃないくらい……)

メイフラワー号にも演者の人は乗っているよ!近くにはおいしいクラムチャウダーのお店もあるので行ってみてくださいね!

この授業では毎週ボストンの歴史ある場所をめぐります!

来週はどこにいくんだろう….

See you next time!

Bye bye ki—n!

ページの先頭へ