2013年05月

Japan Festival Boston

こんにちは!wing5です♪Bostonは暖かくなってきましたが、日中と朝晩での気温差が大分あるので、服選びが大変です。日本の皆さんはどのようにお過ごしですか?

5月19日はgovernment centerでHaru matsuriが開催されました。会場には約2000人の人が訪れ、日本食や日本の伝統文化を体験する姿が見られました。私たち昭和Bostonの生徒は全員、ボランティアとして午前と午後のシフト制で活動していました。皆久し振りの日本食に大喜びでした!

アメリカの人に特に人気だったのはお好み焼きやラーメンで、お店の前には長蛇の列ができていました。私は列の最後尾で『END OF LINE』の看板をもって立っていたのですが、アメリカ人の目にはとても珍しく映ったようで、順番を守る日本らしい、と褒められました。

外国の方にそう言ってもらえるのはとても嬉しいですね。アメリカ人や現地の日本人の方たちともお話ができ、とても良い経験となりました。沢山の方が日本の文化に触れた一日でした!

SFC

土曜日にSFCのTonyに会いました。

その日は、彼の甥っ子のサッカーの試合の応援と夜ご飯を一緒に食べることになっていました。家に招待してもらい、Tonyの姪っ子と初めて会いました。家はとてもアットホームで、落ち着く感じでした。姪っ子は3人兄弟で、とても人懐っこく可愛かったです。皆でTag(氷鬼)やバスケ、野球をしました。周りのどの家庭も庭が広く、バスケットゴールや遊具があることに驚きました。

サッカーの応援には近くの広いグラウンドに行きました。天気がよくとても気持ち良かったです。小学生の小さい子がサッカーをしていてすごく可愛かったです。アメリカでは、女の子にもサッカーを習わせることが一般的なようです。皆とても一生懸命でした。子供を応援する親を見ているのが新鮮でした。

夜ご飯は、中華料理を食べました。久しぶりの本格的な中華でした。でも、日本の中華とは少し違い、ネギの代わりにセロリが入っていたので少しガッカリしました。でも、とてもおいしかったです。量は多かったので残してしまいましたが…。最後にサプライズでアイス屋さんに連れて行ってくれました。自分で好きなアイスを選んで自由にトッピングが出来ます。ついついたくさんのせてしまいました。(笑)

Zoo

こんにちは、Wing4です!

昭和ボストンではセクションごとに授業が行われていますが、先日、私のセクションでは教科書に関連して動物園に行ってきました!

Franklin Park Zoo

足を踏み入れてすぐ、シマウマたちがお出迎え!

足を進めてガイドの方に説明を受けながら今回私たちは私たちの祖先であるサルについて調査をしました。

日本の動物園とは異なり、予約をするとレクチャーが受けられるところがとても魅力的出した!(もちろん英語の勉強にもなります。笑)

レクチャー後、各チームに分かれて1つの動物の行動を追いかけることに。。

私のチームはサルの一種であるLemurのMakyを担当しました。

小さい頃から人間に育てられたというMakyはとても人懐っこく、観察していてとても楽しかったです!

短い時間でしたが、すぐに情が沸いてしまい、お別れが悲しかった。笑

次回は週末に訪れてみようと計画中です!

最後に。。

かわいらしいゴリラの赤ちゃん。。

Chocolte Fondue Party

こんにちは! Wing5です♪ 今週の金曜夜に、Wing5でチョコレートフォンデュ・パーティーが開かれました!! 私たちのRAが企画してくれたのです。

イチゴ、ぶどう、パイン、バナナなどのフルーツをチョコにつけて食べました! とっても美味しかったです。

あっという間に完食し、次は様々なゲームをしました。 まずはツイスター! RAも参加し、3人ずつで対戦しました。 体力に自信のあるRAに勝てて、みんな嬉しそうでした!

そして、次は2チームに分かれ、一人が絵を書き、他のメンバーがその絵が何を表しているのかを当てるというゲームをしました。 説明も、答えるのも英語だけしか使えないので、なかなか難しかったです。でも、チームワークの大切さを楽しみながら学べました♪

最後に、日本のゲームの「大根抜き」をしました。ルールは簡単! 大根役の人が外向きに円陣を組んで座り、農民役の数人はその大根役を一人ずつ引っ張ります。大根役同士は固く腕を組んで、仲間が抜かれないように耐えるというゲームです。 私は大根役でしたが、RAに抵抗する暇もなく見事に抜かれてしまいました。 汗だくになるくらい白熱して、とっても面白かったです!! また一つ、Wingの思い出が出来ました☆ 貴重な時間を使って準備してくれたRAに感謝です。 これからもみんなで様々なイベントを企画し、充実した生活を送っていこうと思います。

Harvard University

毎週金曜日は大好きなフィールドトリップです!!

教室で授業を受けた後、課外授業でボストン市内を探検に行きます。

今週はハーバード大学へ行ってきました。

ハーバード大学は昭和女子大学世田谷キャンパスの82倍の敷地と、21,000人超えの生徒を抱えています。

つまり、とっても大きいということです。

現在50%の学生がハーバードからの奨学金により無料で授業を受けているそうですが、将来この割合を100%にしようとしているらしいのです!!!

勉強する意欲のある人に均等に機会が与えられる、斬新で素晴らしい試みだと感じました!

ハーバードにあるこの銅像の足をなでると頭が良くなるという噂を聞いたので私もしっかりなでてきました!

Pikaichi Ramen

こんにちは。

先週の金曜日にボストン校の先生のお誘いのもと

ピカイチというラーメン屋さんに行きました。

行く前に調べたところ日本にもチェーン店があるそうなので

帰国したら一度食べに行こうかなって思っています。

メニューはこんな感じです。

自分はホッカイ塩ラーメンを食べました。

他にも東京醤油ラーメンやピカ味噌ラーメンなどがあります。

とても美味しかったので是非お薦めします。

また店内では日本のアーティストさんの曲が流れていたので懐かしく感じました。

Lobster / Sakura Festival

こんにちは!! wing6です。

週末、土曜日はSakura festivalでボランティアをしたあと、リーガルシーフードで夜ご飯を食べました:)

Sakura festival で昭和ボストンはフェイスペインティングと浴衣の体験コーナーを担当します。

多くの日本人の方がいらっしゃっていてこんなにたくさんの日本人がボストンに住んでいることに驚きました。

リーガルシーフードでは初めてロブスターを食べたのですが、あまりの大きさにびっくりしました。

お店の人も優しく、また行きたいです\(^o^)/

日曜日はレッドソックスの試合があったのですが、私は抽選で外れてしまい行けませんでした。。。

友達は手作りの看板を持って上原選手の応援をしていました。

終わったあとに上原選手からtwitterでリプをもらっていて羨ましいです!!!

また5日間授業の毎日が始まりますが、みんなで頑張りましょう(^O^)

Reading – Sherlock Holmes

こんにちは!Wing6です!

今回はExtensive Readingという授業で読んでいる本”Three Adventures of Sherlock Holmes”について紹介したいと思います!

この本は題名通り、沢山あるシャーロック・ホームズのお話の中から3つを取り上げたものです。

私あまり読書は得意じゃなくて、ましてや全文英語だなんて…とクタクタになりながら初めは読み進めていたのですが…

ホームズがだんだんと謎を1つひとつ解き明かしていくうちに、面白くなってきました!

サスペンスドラマ、特に、警視庁の2人がタッグを組んで事件を解決する、あの人気ドラマがお好きな方…(笑)

一度ホームズ作品を読んでみることをおすすめしますよ(^_^)

ついついそのドラマの主人公と重ねて読んでしまいます(^_^;

特によかったのは、1つ目の”The Speckled Band”(まだらの紐)だと思います!

謎がかなり練られていて、おすすめですよ。

こんな感じでReadingの授業では、本を読むことはどこかで必ずあります。

読書の訓練は、結構大切ですね~

Harvard University

こんにちは。今週は木曜日に授業でハーバード大学、土曜日にポストオフィスに行ってきました。

ハーバード大学はとても広く、また芝生がたくさんありました。授業ではミュージアムを主に散策したのですが、広すぎて道に迷ってしまいました。人間の分野、地学の分野や、動物の分野などたくさんのブースがありました。また、すべてガラスで作られた花などが展示されているブースでは、ガラス花が信じられないほど立体的でとても面白かったです。

ハーバードスクエアには、お土産のお店やレストランなどたくさんのお店が並んでおりにぎわっていました。

ポストオフィスへは母の日のポストカードを出しに行ったのですが、$3でだせました。日本と出し方はあまり変わらないのでとても簡単でした(・_・)

Trinity Church

こんにちは、wing4です。

日曜日、私はCopley にある「トリニティー教会」に行ってきました。

Copleyはボストンマラソンのゴール地点であり、先日のテロの現場であるため、今もなお

哀悼の意を表す方々が多くいます。

ちなみに、トリニティー教会のすぐ隣にそびえたつ、ガラス張りの近代的で対照的なジョン・ハンコック・タワーは、ルーヴル美術館のガラスピラミッドを設計したイオ・ミン・ペイさんの設計だそうです。

そしてこのトリニティー教会は1885年、「アメリカ合衆国の最も意義ある建築物10傑」に数えられ、1970年、アメリカ合衆国国定歴史建造物に指定されるほどの伝統ある教会です。

教会の中は厳粛な雰囲気を漂わせており、礼拝では皆で斉唱したり、牧師さんのお説教を聞いたり、左右前後の人と握手を交わしたりします。パイプオルガンを伴奏に聖歌隊が歌うコラールは圧巻でした。

地下には教会のポストカードやマグネットといったお土産から、子供用のおもちゃ、本、中には漢字で「和」や「希」と書かれたストーンも売られていました。

日本人にとってなじみの薄い宗教ですが、人々が日頃どのように宗教にかかわりをもっているのかを実感できる良い機会でした。

ページの先頭へ