2012年02月

Boston Life(カナダ旅行)

こんにちは!!  3セメスター目が終わってから帰国まで10日ほどの休暇があったので、カナダのケベックシティとモントリオールへ旅行してきました。

バスで揺られること約7時間、ボストンからニューハンプシャー州、バーモント州を通ってモントリオールに着き、そしてその後にVIA(カナダ鉄道)に乗って3時間かけてケベックシティに到着!! 

長い移動時間だったものの景色の移り変わりがとても興味深かったです。2月14日(バレンタインデー)にボストンを出たので例えばバーモント州の州都モントピリアではこんな光景が。

町自体がとても小さいので町にあるすべてのお店にこのハートが窓に張られていたり、国境を越えるといきなり広大な畑や農場そしてサイロが見えてきたりとその地域の違いを見ることができました。

ケベックシティに着いた初日は雪で遊んできました(・ω・)

あたり一面銀世界、今年のボストンは雪があまり降らない分、ここで冬を満喫してきました。

ゴムボートなどに乗って斜面を滑る、雪国でしか味わえない遊びです♪何種類もコースがあり、大体制覇できたと思います!!

私達も地元の子に負けないくらいはしゃぎながら何回も滑りましたよ☆

そして滑りながら動画も撮ることに成功!!

ここに来て驚いたのは、飛び交う言語(フランス語)、そしてアメリカのボストンというたくさんの人種が住んでいる街から来たので、本当に白人しかいない環境。アジア系は私達だけで中南米系の顔も見かけなく、新鮮な雰囲気でした。

次回はケベックシティを観光したことについて書きますね~☆

WING2  BLIP10   土井 ひかる

Boston Life (フェアウェルパーティー)

こんにちは!! 帰国直前にブログの更新が間に合わなかったので帰国後の日本からお送りします(・∀・)

でも原稿はボストンで荷物のパッキングをしてせっせと洋服たちを圧縮パックにかけたり、割れ物をタオルで包んだり、なんだかんだしている休憩に(?) 大体は書きました♪

さてさて今から2週間ほど前、冬の休暇に入る前にWING2のアクティビティとしてBLIP11が私達BLIP10のためにフェアウェルパーティーを開いてくれました!!

お菓子を食べて思い出話に耽り、みんなでフルーツバスケットのゲームをしたり(慣れないことした+必死の健闘で翌日筋肉痛)、BLIP11が作ってくれたスライドショーを見たりと、また新たにいい思い出ができました。

最後にBLIP11は私達一人一人にメッセージカードをくれました☆

本当にありがとう!! で、話題になっているのが似顔絵。

BLIP10の似顔絵がみんなにとても似ているんです (゜∀゜#)!! 一人一人の特徴をよくつかんでいますね~

そして私達からはボストン情報やクラスの攻略法などが詰まった虎の巻を渡しました。

一冊あれば、おいしいレストランやカフェ、授業の手引き、レポートのヒントなどが分かるハズ!!

ということでBLIP11!! また新しい伝統を築いていってくださいね♪

困ったときは虎の巻を見てください(笑)

半年間いろいろと迷惑かけたかもしれないけどありがと~☆

WING2  BLIP10   土井 ひかる

Zoo

ついこの間新年を迎えたと思ったら、もう2月ですね!

時間が経つ早さにびっくりです(*_*)!

先日、Community Serviceの授業で、Franklin Park Zooに見学に行ってきました。

この辺で一番近くにある動物園で、広くてゆったりとしていました(^^)

今は冬なのでお客さんは少なかったですが、色々な動物たちがいて可愛かったです♪

Tropical Forestエリアには、ゴリラやワオキツネザル、マンドリルなどがいます。

館内は暖かく、本当にトロピカルな雰囲気でした(^^)

最後に見たライオンはとても威厳があり、お客さんも見とれていました。

風が冷たく寒かったですが、とても良い天気でリフレッシュできました♪

Copley Square

こんにちは(^^)

今回はCopley周辺の町並みを紹介したいと思います。

 この建物、かっこいいですよね!

初めは何の建物か分からなかったのですが、しばらくすると消防車が…!

それで私もようやく気付いたのですが、これは消防署です(^o^)

このような町並みの中を歩いていると、改めてボストンで生活を送っていることの喜びを感じます♪

日本とは違い人種も様々で、自分が外国人だと言って目立つことも一切なく、今でも時々不思議に感じる時があります。

 

右側に写っているこの高いビルは、ジョン・ハンコック・タワーです。

ボストンのランドマークでもあり、ニューイングランド地方で一番高い建物としても知られています。

小さいですが、左側にある赤い屋根の建物がトリニティ教会です。

このジョン・ハンコック・タワーは、隣に立っているトリニティ教会がガラスに映るように設計されているんですよ~!

教会と空が映ったタワーはとてもきれいで、この日も多くの観光客を見かけました(^^)

Boston Life (BLIPの課題とはなんぞや)

先発組みの帰国(2月11日)まで2週間きってしまいました。そしてこのセメスターが終わるのも間近!! 去年の先輩のドタバタしていた姿がよみがえると共に、「あと1年か~あはは~♪」、なんてのんきだったことを思い出す今日この頃。

さて、最近、レポートやプレゼンに追われてばかりでしたが、BLIPの課題ってどんな感じよ?と思う方もいるのでちょっと紹介。

まずはReadingの授業で本のレポート。「イーサン・フローム」というボストン郊外が舞台のお話なのですが…、苦戦しています(・へ・`) 

日常に隠れている些細な人と人との間に生まれるコミュニケーションの溝、そして周りを取り巻く静寂の煩さと孤独さを書いたものですが…終始暗いお話なのです (^^;)

この本、毎回授業の最後に「何ページから何ページまで読んでくるように。」と指示が出されていて、Readingのクラスが始まる前に先生に指されても答えられるように「内容は~だったよね?」「次に~が起こったよね? あれ? 違ったっけ…」なんて友達と確認しあったのですが、きっとこれもいい思い出になると思います(笑)

お次はSpeaking & Listeningの授業でのプレゼン。2人組みでの共同プレゼンで、文化人類学系統のお題で「アジアにおける風水とヨーロッパとアフリカにおける地理と住居の関係」について紹介しました。このスライドの様子がこちら。

このように自分達で調べて発表するという授業では、その内容に対して知識がつけられる良い機会です。他のグループはパーソナルスペース、霊長類・人間の行動について調べていましたよ♪

こちらはビジネスの授業のプレゼンで使うスライド。

ビジネスに関連あるニュース記事を見つけて、その内容とどの部分に興味を持ったかをまとめて発表します。私は、イタリアの豪華客船座礁から関連付けて、クルーズ・船舶業界に浮かび上がってきた問題点について紹介します。個人的に海無し県育ちだったものの、昔から船舶関係に興味があったのでこのトピックを調べるのは楽しかったです♪

残るはあとBLIPプロジェクト!!これを乗り越えればこのセメスターも終わりです。文書8枚or文書5枚+プレゼンという少々トリッキーな選択肢ですが、私は後者を選択したのでそのパワーポイント(スライド)の方も作っています☆

それと同時進行でそろそろ荷物まとめを始めなくては…!! 日本で、夕方によくテレビで特集されていた「片付けられない女」の気持ちが分からなくもないですもん、「日本に何を持ち帰って何を置いていくか」の境界線を探してます(笑)

BLIP 10  WING2   土井 ひかる

ページの先頭へ