2011年11月

Showa Festival: Wing 3

20日、21日にShowa Festivalがありました。

私のwingは歌舞伎について発表しました。

皆、夜遅くまで発表部屋の装飾や、ゲームなどを作成しました

おかげで….

歌舞伎ブースは大成功&大盛況でした!

歌舞伎ダンスも大盛況ですごく嬉しかったです♡

(歌舞伎ダンスメンバー写真)

みなさん、お疲れ様でした!

(全員集合写真)

Wing3

Yuri and Hatsumi

Showa Festival: Wing 10

今週showa festival がありました(*^^*)

約一週間かけて、各wingのテーマにあわせた空間をつくります(^-^)

私達はドラえもんをテーマにつくりました(●´△`●)

タイムマシーン

英語でドラえもんを説明したり、道具をつくったりと大変でした(>_<)

でも、本番は、たくさんの人が来てくれて楽しんでくれたようなので良かったです♥英語で説明したりと、いい経験にもなりました。

本番よりも、wingのみんなと準備してた時間が楽しかったです。笑 

showa festival お疲れ様でした♥

りなし

Boston Life (シカゴ2)

今回はシカゴの食と観光について!!

シカゴは五大湖の一つであるミシガン湖に面した都市ですが、そのミシガン湖はまるで海のようでした!!大きすぎて対岸が見えないのはもちろん、船が行き来しているので港そのもの。

この日はNavy Pierという所に行ってきました。ちょっとしたテーマパークとたくさんの飲食店、お土産屋さんなどが並んでいました。ここからのシカゴのダウンタウンの眺めは最高でした♪

実はこの場所、朝一番で行ったのですが「ここ、夜来たら絶対景色が良いハズ!!」ってことで再度、日が沈んだ後にも来ちゃいました☆

シカゴのHard Rock Caféにも行ってきました~。これで今のところボストン、NY、シカゴを制覇♪

入り口のドアを通り抜けると正面にジミヘンの大きな写真と彼のギターが飾ってありました。それからは彼のVoodoo Child がなぜか脳内再生(笑)

「スタッフドピザ」という食べ物が有名なシカゴですが、これも制覇しました。

これは生地の部分がとても厚くてさらには中身までたっぷり具が入っているというガッツリ系食べられるピザ!!

チーズ好きにはオススメの一品です☆ でもチーズが伸びすぎて食べるのが大変だった(笑) 1ピースでもうお腹いっぱいになるツワモノでしたよ♪

そういえば…生地が厚くて有名だというのに、周りのお客さんを見たら生地の部分をきれいに残しているではありませんか!!あれは違反ですよ~(^^;)

でも、シカゴスタイルピザを堪能できて良かったです!!

次回はシカゴのミュージアムについて紹介したいと思いま~す。

Wing 2  BLIP 10   土井ひかる

Boston Life (シカゴ1)

今年もハロウィンが終わってすぐにユニバーシティー、FSPそしてBLIP11、がワシントンD.CとNYへロングフィールドトリップとして行ってきました。私達は去年行ったのでなんだか懐かしいです。

その間、私は友達とイリノイ州シカゴへと行って参りました!! (・∀・)/

実際にシカゴと聞いてジャズの街、70’sジャズロックバンド「シカゴ」の出身地、ミシガン湖…ぐらいしか分かりませんでしたが、いざ行ってみると…とにかくオススメの街でした!! まず今回は市内の変なポイント(芸術というべきだろうか…?)を紹介しますね♪

ボストンから約2時間のフライトでシカゴに到着。電車を使って市内へと入りましたが…見てください、この安全面が気がかりなレール!! 

まるでテーマパークのアトラクションみたいな雰囲気だけども…地震は起きないにしても強風が吹いたら危ないのでは?? でもいかにも “街ができた後に付け足しました♪”感があるこの景色は好きです(!)

 

町並みはNYと似ている雰囲気でしたがマンハッタンよりもコンパクトできれいな街でしたよ♪

たくさんの高層ビルが立ち並ぶ中に…不思議な建物発見!!

さすが、近代建築芸術の街。あっと驚くような芸術を市内に作ってしまうんですね♪ちなみにこれはマンションとして使われているようです…。

そしてこれは…なぜここにあるのか分からないけれどもマリリン・モンローの巨大像!!スカートを抑えながら365日、シカゴを見守ってくれているようです(笑)

次の回はシカゴの食レポ!!そして観光地について書きますね☆

Wing 2  BLIP 10   土井 ひかる

Showa Festival Preparation

 昭和フェスティバルをあと1週間後に控えた今、

Wing3ではその準備が着々と進んでいます。

4つのグループに分かれて作業をしていますが、

どのグループもチームワークは完璧です。

それもそのはず、今回の昭和フェスティバルはみんなで

一つのものを作り上げ、日本の文化をより多くの人に知ってもらういい機会。

みんな張り切っています!

E&Y

Long Field Trip: NYC

 ニューヨーク1日目は、朝からボートに乗って自由の女神を見に行きました。やはりアメリカといえば自由の女神!

とても寒い気候でしたが、初ニューヨークのわたしは興奮しっぱなしでした。

 その後はメトロポリタンミュージアムという、とても大きな美術館に行きました。ゴッホやセザンヌ、モネを始めとした絵画はもちろん、ステンドグラスやスフィンクス、日本の建築物まで、多くの種類の作品が展示されていました。

 夕飯を食べた後は、ついにタイムズスクエア!夜のネオンが想像以上に輝いていたので、私達はたくさん写真を撮りました。この日最後の予定はWickedでした。ついに本場のブロードウェイを観る日がやってきたので、わたしはとても興奮していました。

Wickedはもう、それはそれは本当に素晴らしいものでした!今回のLong Field Trip –DC&NY-の中で、わたしの一番の思い出はWickedを観たことです。日本に帰ったらまた観たいと思います。

 ニューヨーク2日目は、ロックフェラーセンターの屋上からEmpire State Buildingを見ることから始まりました。Sleepless in Seattleという、映画でも見たことのあるこの有名なビルをついに見る日がきたのかと思うと、わたしはもう何とも言えない気持ちで胸がいっぱいになりました。

 その後は各自、5番街やタイムズスクエアで3時間程の自由時間を過ごし、私達はたくさんのお土産を持って昭和ボストンに帰りました。

Halloween Party

昭和ボストンで毎年恒例のハロウィンパーティーが開かれました~(10月下旬です、)

日本ではハロウィンと言ってもピンと来ませんがアメリカでは大切な文化の一つです。

ハロウィンパーティーでは仮装するのですが、この日のためにみんな衣装を買ったり、自分で作ったり、身に付ける小物をいろいろ試したり、化粧の研究をしたり、ヘアースタイルのアレンジを調べたり……。ということで毎年クオリティの高いお姫様や魔女、キャラクターなんかが出現するんです☆

このようなコスチュームやグッズが盛りだくさんのお店がホントに役に立ちます♪ボストン市内にいくつかこのようなお店がありハロウィンの時期は賑やか!!

実はこれ、サイズ選びが難題のうちの一つで、大人用だと大きすぎたり…かといって子供用だと小さかったりするから慎重に!!

さて、こちらは楽屋と言っても過言ではない……Wing2のラウンジ!!ハロウィンパーティーに向けて準備中。

鏡、化粧道具、マニキュア、ヘアースプレー、アクセサリーが散乱(=∀=;)

そしてパーティー本番!!

見事に様々なキャラクターが出揃いました。個人での仮装とグループでの仮装に分かれる中、私達は70’sロックバンドKISSの5人バージョン、BLIP10 & 11の混合です♪

写真を撮ったり、踊ったりと楽しい時間を過ごしました。パーティーの後にはコスチュームコンテスト……、誰が本物に近いか、どれが一番クリエイティブか、などを競うものです。どれも比べられないくらいの完成度の高さで勝敗を付け難いコンテストでしたよ~♪

最後にBLIPで集合写真!!

みなさんお疲れ様でした~

Wing 2  BLIP10   土井 ひかる

Long Field Trip: Washington D.C.

今回は先週の日曜日から木曜日まで昭和の生徒と先生で行ったLong Field Trip(Washington DCとNY)についてお話したいと思います!まず3日間滞在したWashington DCでは、日本人の女性のガイドさんと一緒に米軍の人のセレモニーを生で見ました。本物の軍人さんが銃を持っていて、とても厳粛な式でした。本当は少し怖かったです;(笑) その後、第二次世界大戦に関するお墓や石像を見たり、Kennedy大統領や彼の家族の方のお墓も見ることが出来ました!そしてNight of Musical2でも登場したリンカーンの像の間近まで行くことができるので、前夜にDVDで映画を見ておいた私と友達は大興奮で記念撮影しまくりました\(^o^)/ 

3日目にはNational zooにも行き、運良くパンダを見ることができ感激しました!凄く可愛かったです>ω< その日の晩御飯は今回の旅で1番美味しいと先生が言っていたシーフードのバイキングだったのですが、予想以上に美味しくてみんな大量に食べ、お腹が大変なことになっていました(笑) 出発する前のトイレはとても混んで大変だったので早めにすませておくといいかもしれません・・・。その夜4時間半ほどかけてNYのSheratonホテルへ。

Boston Life (ライブ参戦!!)

10月下旬に、子供の頃から行ってみたかったシンディー・ローパーのコンサートに行ってきました☆ 彼女は80’sを代表する歌手ですが、ずっと活動を続けている数少ない女性ソロアーティストのうちの一人。

日本では日本武道館並みの会場でのショーが恒例となっていますが……今回はHouse of Bluesというライブハウスでのショーでした!! ボストン・レッドソックスの球状の真横に位置するこのライブハウスでは以前にKe$haもここを使ったようです。 

この日は寒かったのですが、ジェネラル・アドミッションで前の方の列を取るために外で待ちました。辺りを見渡すと、やはりファンの年齢層は高かった…(´∀`)

最終的に寒い中待った甲斐あって、なんとステージから2列目を陣取ること(!?)に成功 ☆

当時、遅出のデビューにもかかわらず世界を魅了した声は健在で、ステージの端から端を行ったりきたり、そしてダンスを披露したりと迫力のあるパフォーマンスでした。 そしてもちろん2列目ということでかなりシンディーとの距離が近かった!! MCでは観客を笑わせ、歌の途中でステージから客席まで降りてきてくれる……というようなファンサービスが絶えませんでした。ヒット曲の連発で会場も大合唱の渦でしたよ~

 

彼女の気さくさ、そして優しさを感じることができたすばらしいショーでした♪

Wing 2  BLIP 10    土井 ひかる

Boston Life (ロングフェローさんのおうち)

こんにちは、お久しぶりです。だいぶ前回のブログから間が空いてしまいました、ごめんなさい……と、ここで言い訳を!! (=3=)~♪ オフキャンパスクラスの中間テストがあり、(私はイスラム教について習っているので)イスラム教に関するレポートを書き上げていました☆ それこそイスラム美術からスンニ派とシーア派の対立問題まで様々。でも無事に教授に提出しましたよ~。一件落着。

さて今回もフィールドトリップ、ニューイングランド地方を代表する作家、ロングフェローのお家にお邪魔してきたことについて書きますね♪ハーバード大学のすぐ近くに位置していて、私の取っているオフキャンパスの建物から近くてビックリ、こんなに身近なところにあったのか!!

広い庭を横切っていざロングフェローの家へ。

こちらはリビングに値する部屋です。

ガイドさんの説明を聞きながら家具や装飾を拝見。

緑と青色のカーペットが落ち着いた雰囲気を出していて、シャンデリアが輝いていました。

部屋に置いてある骨董品は当時栄えていた中国貿易からの品物だそうで、ニューイングランド地方ではその時代の部屋のインテリアの象徴となっているように思えました。

そしてお次はロングフェローの部屋。

ここで彼の作品が次々と作られていきました。実際にこの書斎の机に向かっている写真などが残っていましたが、この見学が終わって静かになったらロングフェローが来て机にむかうんじゃないか、なんていう不思議な感覚にとらわれました。部屋に鳴り響いていた古くて大きな時計の針が妙にそんな雰囲気をかもし出していた気がする…。

本当は3、4階立ての家でらせん階段を中心に部屋がいくつも分かれていたのですが、見学できたのは1階と2階部分のみ。それでも十分に楽しむことができましたよ♪

それにしても、どういうわけか子供の頃に遊んだシルバニアファミリーの家を思い出してしまった (笑)

Wing 2  BLIP 10   土井ひかる

ページの先頭へ