2010年04月

ボストンマラソン完走!

走っているときは本当に幸せでした。

BLIP09の宮本梨絵です。生まれて初めて参加したボストンマラソン、無事に完走することができました!!!4時間40分でした!昭和のスタッフや友達、たくさんの人が応援にきてくれました。

アメリカでしかもフルマラソンに参加できるなんて夢のようでした。ボストンの冬はとても寒く、-13℃の中走って髪の毛が凍る日もありました。みゆきというパートナーがいて、一緒に走ってくれた先生方のおかげです。ボストンマラソンの数週間前、友達がサプライズでTシャツを作ってくれました。そのTシャツには昭和のスタッフ、先生、友達、たくさんのひとたちからのメッセージが書かれていて、そのTシャツが私にパワーをくれました(^o^)

パートナーのみゆきと一緒に練習してくれたケヴィン先生

ボストンで、フルマラソンに完走できたこと、一生忘れません。応援してくれた皆さん本当にありがとうございました!この経験を生かして、何事にも努力する心を改めて身にしみました!!!

てるてる坊主イベント

僕、三つもてるてる坊主作ったよ~!

 

桜の木下で皆で『ハイ、テルテルポーズ!』

今週は、April School Vacation といってアメリカの公立学校は春休み。

昭和ボストンでは学校がお休みの子供たちを対象に『てるてる坊主イベント』を開催しました。

“April showers bring May flowers “という諺があるように、雨の日が多いこの季節にぴったりのイベントです。

はじめに、てるてる坊主の意味や習慣を説明したあと、皆で実際にてるてる坊主作りに挑戦しました。

学生がヘルプをしながら、皆黙々とてるてる坊主作りに熱中し、二つも三つも作っている子供たちもいました。

その後、外にでて桜の木の下でピクニックをして子供たちとの交流を楽しみました。

 

スチューデントサービス スタッフ

Japan Day

4月10日にJAPAN DAYがあり招かれた昭和ボストン近郊の高校生と交流しました。

私は、昭和ボストンにあるお茶室でお茶会をし、アメリカ人の高校生に説明をしました。高校生も興味津々で、たくさん質問してくれました。お茶室ならではの雰囲気に高校生も緊張気味でした。ボストンにきてよりいっそう日本について学ぶ機会も増え、もっと日本について勉強する必要があると思いました。とても楽しい1日となりました。

BLIP09 宮本梨絵

ボストンマラソン

ボストンに春の訪れを知らせるらせるイベント『ボストンマラソン』の時期がやってきました。マサチューセッツ州祝日のPatriot’s Dayに開催される毎年恒例のこのマラソンに、今年初めて昭和ボストンに滞在中のBLIP09の学生2名が参加します。この日を目標に雨の日も雪の日もマラソン練習を続けてきました。

主役の二人

『GO GIRLS!!』

今日はそんな二人を激励するためにあることが行われました。皆さんは、Pep Rally(ペップラーリー)という言葉を聞いたことがありますか?アメリカの学校で対抗試合の前によく行われるPep Rallyは、選手達を勇気付けるための激励会のことです。そう、昭和ボストンのカフェテリアで学生・スタッフ全員で太鼓のリズムに合わせ『GANBATTE!』GO GIRLS!』掛け声をだし二人の健闘を祈りました。頑張れ~!

City Tour

昭和ボストンの最寄り駅Reservoirにて。

ボストンではお馴染みのT(地下鉄/電車)に初乗車!

先週昭和ボストンに英語コミュニケーション学科、国際学科、そしてその他の学部から参加しているスプリング15のグループの学生約100人が 到着したばかり。オリエンテーション・ウィークを終えて、週末は待ちにまったシティーツアーに出かけました。寮で共同生活をしているResident Assistant (RA)のアメリカ人のお姉さんと一緒にいざ出発!ツアーでは、まず電車の乗り方を教わったあと、街中を散策しました。

ボストン市内中心のパークストリートにて。目の前に見える建物は州議会議事堂。

ツアーコースは、市内中心地のパークストリートで降りて、ボストン・パブリックガーデンをぬけて、おしゃれなファッションストリートとして知られるニューベリーストリート、ボストン公共図書館を通って、コープリーモールにて自由時間。

翌日は自分達で実際に電車を使って街に出かけた学生が大勢いました。

昭和ボストンブログ

昭和ボストン正面玄関

4日前に到着したばかりの学生達

昭和ボストン校のブログが開設されました!ボストンでの学生の留学生活や文化交流イベント、

四季の様子を紹介していきます。お楽しみに!

ページの先頭へ